2014年06月11日



芒種の定食 ( 6/6 から6/20 )


6月6日からは、二十四節気季節の定食は「 芒種–ぼうしゅ–の定食」に

移り変っております。

芒種とは、稲や麦など穂の出る植物の種を蒔くころのこと。

ちょうど梅雨入りの時期でもあります。


この時期、秋谷では

むっと蒸し暑い雨上がりの夕方に蛍が飛び始めます。

今年もそろそろ。。。


_MG_2102_w.jpg


・焼き茄子とズッキーニの湯葉包みあげ

・コリンキーとモロヘイヤのお浸し

・空豆とびわの白和え

・えんどう豆のすり流し

・かぶと梅のごはん

・香の物              1500yen        

デザート

・とうもろこしプリン  200yen

_MG_2082_w.jpg

夏が来たなあ〜と感じさせてくれる、焼き茄子の味・香り。

それを湯葉の中に封じ込めました。




みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



※再オープンから税法改正の為、定食とデザートは

別料金とさせて頂いております。

次回「夏至の定食」は6/21 (土)前後に変わります。


拝 YUSAN

[ 写真:焼き茄子 うつわ:関口憲孝 (岩手県平栗) ]

_
posted by YUSAN -ユサン- at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2014年05月31日



小満の定食 ( 5/23 から6/5 )


5月23日からは、二十四節気季節の定食は「 小満の定食」に

移り変っております。


・新じゃがと空豆、海老の俵揚げ

・トマトと青菜のお浸し

・とうもろこし豆腐

・茄子そうめんとじゅんさいの清汁

・新ゴボウめし

・香の物              1500yen        

デザート

・新人参のムース  200yen

_MG_1997.jpg
[ うつわ 高田谷 将宏 (常滑) ]

地場もののとうもろこしも出始めました。

今回は、葛でまとめてつるんとした豆腐に仕立てています。

その他にも、秋田からのじゅんさいや茄子など、瑞々しい夏の野菜もたくさん出てきています。


みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



※再オープンから税法改正の為、定食とデザートは

別料金とさせて頂いております。

次回「芒種の定食」は6/6日 (金)前後に変わります。


拝 YUSAN
_
posted by YUSAN -ユサン- at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2014年05月13日



立夏の定食 ( 5/10 から5/20 )


たくさんのお客様に来て頂けたGW・葉山芸術祭も終わり

今日は、ホッと一息つける良いお湿りの雨ですね。

([ 秋谷の人々] 展 2014 は継続中!)



5月10日からは、二十四節気季節の定食も「立夏の定食」に

移り変っております。

_MG_1011.jpg


・春キャベツと新ゴボウの揚げしんじょ

・イタドリの土佐煮

・山菜ともずくのお浸し

・トマトとアサリの清汁

・空豆ごはん

・香の物              1500yen        

デザート

・さくらんぼとグリンピースの寒天  200yen

_MG_1009.jpg


豆類のおいしい季節になりましたね。

ほくほくの香り豊かな空豆ごはん!

春うららなこの季節、みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



※再オープンから税法改正の為、定食とデザートは

別料金とさせて頂いております。

次回「小満の定食」は5/23日 (金)前後に変わります。


拝 YUSAN
_
posted by YUSAN -ユサン- at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2014年01月08日



小寒の定食 (1/5-1/)



今年は暖かいお正月だったのに、急にぐっと寒くなりました。


24節気は、小寒(しょうかん)です。



小寒の日から、次の節の大寒が終わるまでを「寒中」といい、


1年で最も寒い時期とされています(今年は1/5〜2/3)。


年賀状もこの日からは寒中見舞いになり、


そしてこの時期は食べ物にとっても、重要な時期。



この時期に仕込むものは腐りづらいということから、酒や味噌などの寒仕込みがさかんになります。


魚も寒ブリや寒サバなど、脂がのっておいしくなる頃です。



そんな今の季節の「小寒の定食」は



・白い野菜の磯辺揚げ(大和芋、長芋、れんこん、百合根)

・ブロッコリーと若布の胡麻和え

・干し柿と大根の鳴戸巻き

・亀甲かぶの粕汁

・七草ごはん

・香の物

・黒豆かん+茶



という献立です。



正月料理ではありませんが

今年の初めにお出しする定食として相応しいものを、と考えました。

亀甲をかたどった蕪のはいった粕汁です。

_MG_9701.jpg


ほんのり香る酒粕で身体もぽかぽかになります。



そして、既にお知らせしましたが、

1月半ばからYUSANは産休でしばらく休みとなります。

この定食が休み前の最後のご提供です。



みなさまのお越しを心よりお待ちしております!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年12月22日



冬至の定食 (12/21-12/24迄)


年末の気ぜわしい時期になりました。


二十四節気は、1年で最後の節、

冬至(とうじ)に入りました。


この時期はご存知のように1年で最も夜が長い時期。

西洋でもこの日は重要とされていて、クリスマスの起源ともいわれています。



そんな今の季節の「冬至の定食」は



・七幅れんこんまんじゅう

・三浦大根の炊きもの、柚子味噌

・ほうれん草の胡麻和え

・金目鯛のあら汁

・小豆ごはん

・香の物

・柚子ムース+茶



という献立です。


二十四節気_冬至の定食_野菜ごはん+ギャラリーYUSAN-ユサン-at秋谷



今回の定食は、冬至にちなんだ行事食をとりいれています。


かぼちゃや小豆がゆはよく知られていますが


「ん』がつくものを食べると運気があがるという話はご存知でしょうか?

七幅れんこんまんじゅうは、

7つの「ん』(れんこん、にんじん、ぎんなん、だいこん、きんかん、なんきん、しゅんぎく)

が、包まれています。


来年も幸福に包まれた良い年でありますように、願いを込めて作っています。


今回の定食は、休みの関係上24日まで4日間のみの提供となります。


みなさまのお越しを心よりお待ちしております!




次回の定食の変わり目は小寒(1/5)のころです。

年明けは2日から。その時期はお正月特別メニューとなります。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年12月14日



大雪の定食 (12/7-12/21迄)


寒い日が続いていますね。


二十四節気は、本格的に雪が降り始める頃とされる

大雪(たいせつ)に入りました。



そろそろ年末年始の準備を始めた方も多いのではないでしょうか?



そんな今の季節の「大雪の定食」は



・里芋と海老の道明寺揚げ 走水産新海苔と春菊のあん

・青菜としいたけの雪花菜(きらず)和え

・ゴボウの胡麻クリーム

・人参のすり流し

・大根めし

・香の物

・蓮根の綿玉羹+茶



という献立です。

二十四節気_大雪の定食_野菜ごはん+ギャラリーYUSAN-ユサン-at秋谷


寒くなったこれからの時期、

三浦半島では海草類が旬をむかえます。

今回は揚げ物のあんに、走水の新海苔を使いました。

生海苔ならではの海の香りがします。



小鉢の雪花菜(きらず)とは、おからのこと。

この時期は、ふわふわに煎りあげたおからを雪に例えて雪花菜と呼びます。

また、初夏にはその時期に咲く白いウツギの花にたとえ、卯の花ともいいます。

豆腐のしぼりかすであるおからを、季節にあわせて美しい名前で呼ぶのは

いかにも日本人らしい感性だと思いませんか。




2階のギャラリーでは15日から野口多鶴子さんのリース展が始まります。


初冬の野の草花を使ったワークショップや

15日には、いつも大人気のailie&ゆうこちゃんのライブ、それにあわせた野口さん
のライブパフォーマンスもあります。

とても素敵なのでぜひぜひ!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!




次回の定食の変わり目は冬至(12/22)のころです。

冬至の定食は休みの関係上、3日ほどの提供になります。



うつわ:石田 誠 -Makoto Ishida- ( 愛媛 )
撮影:遊山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年11月25日



小雪-しょうせつ-の定食(11/22~12/6)



ここ最近は、秋谷からも

雪化粧した富士に触れられるほど

くっきりとした山肌が望める日が続いています。



わずかながら雪が降り始める頃。

二十四節気は、小雪に入りました。



本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季です。



そんな今の季節の「小雪-しょうせつ-の定食」は

二十四節気_小雪-しょうせつ-の定食


・冬野菜かぶら蒸し

・柿と春菊の白和え

・葉タマネギと牡蛎のマリネ

・ふろふき大根の赤出汁

・むかごごはん

・香の物

・ビーツのムース+茶



という献立です。




かぶら蒸しは、和食の伝統的なものですが


雪を感じさせるすりおろしたかぶ、ふわふわの食感。


冬がきた喜びを感じてほしくて、毎年この時期になると作ります。


冬野菜かぶら蒸し
 

YUSANのかぶら蒸しは、れんこん、里芋、くわい、きのこなど

この時期の野菜がたくさん。歯ごたえもいろいろです。



2階のギャラリーではアフリカの写真展も開催中。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!




次回の定食の変わり目は大雪(11/7)のころです。


うつわ:内田 好美 -Yoshimi Uchida-
撮影:遊山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年11月10日



立冬-りっとう-の定食(11/7~11/21)




各地で初雪や木枯らし1号、千枚漬け作りの便りが聞こえるようになりました。


二十四節気の暦は「立冬」。


冬の始まりです。




昔はこの時期に、炬燵開きの日というのがあって、


その日に出すと火事を起こさないなどといういわれがあったそう。



我が家でも先日ストーブを出しました。

まだ出番は少ないですが、

その側で愛猫がすやすやいねむりをしている姿は

寒い夜の幸せな光景です。




そんな今の季節の「立冬-りっとう-の定食」は。。。



・蓮根、百合根、ぎんなん、キクラゲの飛竜頭

・水菜と人参のとんぶり和え

・きのこのわさび漬け

・あさりの出汁で作った三種の菜っ葉のすり流し

・さつま芋ごはん

・香の物

・りんごと黒胡椒のゼリー+かみつれ茶



という献立です。

_MG_9280_w.jpg



今回はおいしくなってきた根菜がたっぷり。

体が温まりますよ〜 




みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わり目は小雪(11/22)のころです。


うつわ:東恩納 美架 -Mika Higashionna- (沖縄)
撮影:遊山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年10月26日



霜降-そうこう-の定食(10/25~11/5)



朝晩すっかり寒くなりました。



二十四節気は霜降。

霜が初めて降る頃、とされています。



先日の休みには、山梨の精進湖(富士五湖のひとつです)のほとりで

キャンプをしましたが、

山の木々が美しく色付き始めていました!




そんな今の季節の「霜降-そうこう-の定食」は。。。


_mg_9176_w.jpg


・秋野菜、蕎麦の実あんかけ

・ほうれん草のくるみ和え

・こんにゃく田楽

・蕪のお吸い物

・新米にきのこのきゃら煮

・香の物

・新生姜のブランマンジェ+茶



という献立です。





高知の四万十からは、おいしい仁井田米の新米が届きました。


それにあわせたのは、きのこのきゃら煮。


前述の山梨で買ってきた天然のナラ茸もはいっています。

_mg_9150_w.jpg



香りが良く、ごはんが進みます。




みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わり目は立冬(11/7)のころです。


うつわ:高田谷 将宏 -Masahiro Takataya-
Photo:遊山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年10月17日



寒露-かんろ-の定食(10/11~10/22)


今年は関東にも続けて秋台風がやってきました。

その度に季節が少しずつ進むようです。


24節気は寒露。

草木に宿る露が霜に変わる直前の冷たい様子をいいます。

朝晩の気温がぐっと下がるので

あたたかい服や布団が心地よく感じます。



そんな今の季節の「寒露の定食」は


_mg_9118.jpg


・マコモダケのすり身揚げ

・柿と大根、水菜のなます

・焼き茄子としめじの胡桃和え

・根菜たっぷりの味噌汁

・銀杏と菊花のごはん

・香の物

・焼き芋プリン+ほうじ茶



という献立です。


主菜はマコモダケのすり身揚げです。

_mg_9115_2.jpg


マコモダケ(真菰筍)とは、ちょうど今時分、米の収穫期にとれるイネ科の植物。

2メートルにもなるマコモの根元部分を食べます。

あまり聞き慣れない野菜かもしれませんが、

古くから食用されていて「古事記」や「万葉集」にも登場しているようです。


ほんのり甘く、サクサクした歯ごたえです。

いつもおいしい無農薬玄米を作っていただいている岐阜の農家さんから

今年も届けていただきました。


みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わり目は霜降(10/23)のころです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年10月05日



秋分-しゅうぶん)-の定食(9/27~10/8)


夜の長さと昼間の長さがちょうど一緒に

なるくらいのころ、秋分。


秋の日はつるべ落としというように

なんだかぐっと夜がくるのも早くなったようです。



そんな今の季節の「立秋の定食」は


・秋野菜(里芋、エリンギ、椎茸、栗、銀杏)のはす蒸し

・焼き舞茸とほうれん草のお浸し

・ぶどうのみぞれ和え

・菊花汁

・秋鮭かぶのごはん

・香の物

・無花果ゼリー+たんぽぽ茶



という献立です。


はす蒸し、というのは蓮根のすりおろしを蒸したもので

むちっともちもちした食感です。

体も温まりますよ!



秋の澄んだ空気の中

富士山が見える日が多くなってきた今日この頃。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わり目は寒露(9/8)のころですが

休みの関係で9/11(金)になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
_
posted by YUSAN -ユサン- at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年09月13日



白露(はくろ) の定食


二十四節気は『白露(はくろ)』という美しい響きの節に変わりました。

大気が冷えてきて、草木に露が結ぶ頃、とされています。


昼間の残暑も落ち着いてきましたね。

店の厨房横にある窓から、

夕方になるとさまざまな美しい虫の声が聞こえてきます。



そんな今の季節の「白露の定食」は


_mg_8933_w.jpg


・イチジク、甘唐、豆腐の揚げだし

・蕪の胡麻和え

・パプリカと秋刀魚のマリネ

・きのこ汁

・栗と黒米のごはん

・香の物

・梨とぶどうのゼリー+黒豆茶



という献立です。(すみません、写真のお品書きとは少し違うところがあります・・・)




今回は、秋の恵みの実がたっぷりの献立です。

_mg_8914_w.jpg



2階ギャラリーでは、来週末からインド先住少数民族・ワルリ族の絵画展も始まります(9/21〜30)。

1枚の絵の中にお話がたくさんつまっているような楽しい楽しい絵。

私たちもとても楽しみにしている展示です。



皆様のお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わりめは秋分(9/23)のころです。
※休みなどの都合で多少前後する場合がございます。

_
posted by YUSAN -ユサン- at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年08月30日



処暑(しょしょ) の定食


吹く風がぐっと涼しくなり

夜には虫の声も聞こえるようになってきました。


二十四節気は『処暑(しょしょ)』


暑さがおさまる頃という意味です。



私たちも7日間頂いた夏休みは、四国や九州を巡りました。


r1052029_w.jpg


実った稲穂の上をたくさんのトンボが飛んでいました。

秋の始まりを感じさせる風景ですね。



そんな今の季節の「処暑の定食」は


_mg_8888_w.jpg


・冬瓜、大麦、鶏団子のスープ

・焼き茄子とモロヘイヤのお浸し

・さつま芋のクリームチーズ和え

・れんこんとエリンギの揚げだし

・枝豆、ひじきごはん

・香の物

・かぼちゃプリン+四万十手揉み番茶



という献立です。




今回は、スープがメインになっています。

_mg_8884_w.jpg



夏の暑さで疲れた体をしずめ、

エネルギーがでるように滋養たっぷり。

ぜひこの季節にこそ飲んでいただきたいスープです。



昼間はまだまだ暑いように思えますが、

食べ物や衣類を少しずつ変え、来る季節にそなえると

これからの冷えも感じにくくなります。



YUSANのある秋谷では

この夏の終わりから夕日が一段と美しくなってきましたね。



皆様のお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わりめは白露(9/7)のころです。
※休みなどの都合で多少前後する場合がございます。

_
posted by YUSAN -ユサン- at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年08月15日



立秋(りっしゅう) の定食


毎日暑い日が続いています。

一年の中でも暑さが盛りの頃ですが
暦の上では、立秋。
秋の始まりです。

汗が噴きだすような残暑厳しい日々の中で、
カナカナカナ...と鳴くひぐらしの声や
夜、時折吹く涼しい風に
秋の気配が感じられるかもしれません。


そんな今の季節の「立秋の定食」は


_mg_8512_w.jpg


・季節のさつま揚げ3種(トウモロコシ、いんげん、パプリカ)

・つるむらさきと新レンコンのお浸し

・かぼちゃとさつま芋の胡麻和え

・だしのせごはん

・蒸し茄子とじゅんさいの赤出汁

・香の物

・豆かん+冷茶


という献立です。




ごはんは、山形の郷土料理、「だし」をのせたごはんです。
夏野菜や香味野菜を刻んだもので、
食欲のないときでも、さらさらと食がすすみます。

_mg_8511_w.jpg


さつま芋のような秋野菜も少しでてきました。
新芋なので、柔らかく、とてもおいしいですよ。


皆様のお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わりめは処暑(8/23)のころですが、
夏休みをいただくので、8/29 からになります。
休みのお知らせはまたあらためて。よろしくお願い致します。
posted by YUSAN -ユサン- at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年07月19日



小暑(しょうしょ) の定食



ちょうど梅雨明けのころ、

24節季は「小暑(しょうしょ)」に移り変わりました。


暑い暑い夏の始まりですね。



YUSANから歩いて30秒の秋谷海岸も、

週末はたくさんの海水浴客が見られるようになりました。



といっても、湘南の有名なビーチなどとは違って


大きな海の家もない、静かな海です。


のんびり、ゆっくりすごしたい方にはおススメです!



さてさてそんな今の季節の 『小暑の定食』は


_mg_7946_w.jpg




・麩の蒲焼きごはん

・冷やし野菜いろいろ(冬瓜、トマト、オクラ、パプリカ、南瓜)

・インゲンのゴマ和え

・水茄子のマリネ

・土用しじみと生姜の清汁

・香の物

・とうもろこしプリン+ミント茶




もうすぐ土用の丑の日ということで、

ごはんは、お麩(ふ)のかば焼きです。


_mg_7940.jpg



既に召し上がって頂いたお客様からは、これ本当に鰻は入ってないの?


と言われるような食感と味に仕上がりました。



それから、


冬瓜、かぼちゃ、トマト、水ナス、オクラ、パプリカ・・・


いろとりどりの夏野菜がたくさん。


ともすれば、

食欲が落ちがちになる暑い日々ですが

小暑の定食は、夏野菜のビタミンや水分、

シジミに含まれているタウリンなどの効果で

元気に夏をすごしてもらおう!という献立になっています。



皆様のお越しを心よりお待ちしております!





次回の定食の変わり目は。。。23日が大暑ですが、休み明けの26日からになります。

料理こしらえ 牧野


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by YUSAN -ユサン- at 18:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年06月21日



夏至(げし) の定食



ようやく梅雨らしい毎日が続いています。


ご存知のように『夏至の日』とは、一年で一番昼の長さが長い日のこと。

その日から2週間ほど続く夏至の節、

夏に至ると書くように、日に日に暑さが増していきます。

夏好きの私にとってはこの盛夏に向かっていく毎日は

本当に心わくわくする時期です。




そんな今の季節の、「夏至の定食」は。。。


_mg_7680_w.jpg


・夏野菜と帆立、いかの焼き物

・金時草のお浸し

・オクラのみぞれ和え

・茄子と新蓮根、みょうがの味噌汁

・トウモロコシごはん+香物

・青梅蜜煮+茶


というお品書きです。



梅雨の時期には体の調子がすぐれないときも多いですね。

オクラや梅には免疫力の向上や、胃腸を整えてくれる効果があります。

また、旬の香味野菜(みょうが、新しょうが、大葉など)の香りをかぐと

なんだか食欲のない日でも、ついついお箸がすすみます。






さてさて、この週末、秋谷海岸は浜びらき。

そして近くの公民館からはお囃子の音が・・・


そう、もうすぐ秋谷の夏祭りなのです!


今年はYUSANも宵宮(7/5)で地元の子供会の方たちと一緒に夜店をだします。

次の日の7月6日には、お神輿が秋谷を練り歩き、、、

海の中へ!


r0016849_w.jpg


秋谷の人達に本当に愛されているこのお祭り、

ぜひご覧においでください!



皆様のお越しを心よりお待ちしています。




次回の定食の変わり目は・・・小暑(7/7)の頃です。
※都合上、多少前後する場合がございます。



料理こしらえ 牧野


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by YUSAN -ユサン- at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年06月14日



芒種(ぼうしゅ) の定食



二十四節気は芒種(ぼうしゅ)。

「芒」はイネ科の植物。その種をまくころを芒種といいます。



現代ではもう少し早くなり、近くにある田んぼでは青々とした稲が見られます。



そんな今の季節の、「芒種の定食」は。。。


_mg_7679_w.jpg


・豆腐と大葉の湯葉包み揚げ

・小じゃがのみそ炒め

・きゅうりの胡麻和え

・茄子そうめんとモロヘイヤの清汁

・空豆ごはん+香物

・アスパラガスの豆乳プリン+茶


というお品書きです。



夏野菜もちらほら・・・


皆様のお越しを心よりお待ちしています!




次回の定食の変わり目は・・・夏至(6/21)の頃です。
※都合上、多少前後する場合がございます。



料理こしらえ 牧野


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by YUSAN -ユサン- at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年06月01日



小満(しょうまん) の定食


強い日差し、少しムッとした空気。。

もうすっかり初夏を感じる日々になりました。


二十四節気は小満(しょうまん)。

万物が次第に成長して一定の大きさに達してくる頃と言われています。


今年の関東の入梅は少し早めでしたが、

沖縄では次の節気と合わせた、小満芒種(すーまんぼーすー)という言葉が

梅雨の意味で使われているそうです。


そんな今の季節の、「小満の定食」は。。。

小満の定食atYUSAN


・新タマネギ射込 ベビーコーンとアスパラの天ぷら

・新ゴボウとルッコラのごま和え

・みょうがとラディッシュの甘酢

・えんどう豆のすり流し

・大根ぬき菜と新生姜のごはん+香物

・トマトと小夏のゼリー+しその葉茶


というお品書きです。



少し青臭い味が、この季節を感じさせてくれるベビーコーンは天ぷらに、

まだ柔らかいヒゲもお料理に使っています。

ベビーコーンatYUSAN


利尿作用や杭炎作用の有るヒゲの部分は、からだのむくみを緩和させてくれます。

溜まり始めた熱を排出し、日々を快適に暮らしていける植物と人智の伝え。

うまく取り入れていきたいものです。



そして秋谷ではそろそろ蛍が見頃を迎えようとしています。

雨上がりの、湿気ある日が一番見られるといいますね。


来週の火曜辺りには、YUSANでも「蛍ツアー」企画しておりますので、

機会合う方は是非ご一緒しましょう!



詳細は追って、お問い合わせはお気軽にお店まで。


皆様のお越しを心よりお待ちしています!




次回の定食の変わり目は・・・芒種(6/5)の頃です。
※都合上、多少前後する場合がございます。



料理こしらえ 牧野


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by YUSAN -ユサン- at 10:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年05月14日



立夏(りっか) の定食



日差しがぐっと強くなり、天気予報でも『 夏日 』という言葉が聞こえ始めましたね。

二十四節気では立夏(りっか)、夏がやってきました。




我が家からお店までの通勤路は、山をひとつ越えるのですが

その途中で蛙の声が!

夏が大好きな私は本当にわくわくするこの時期です。



そんな今の季節の『 立夏の定食 』は・・・


_mg_7531_w.jpg


・空豆、新じゃが、海老の俵揚げ

・トマトと青菜のお浸し

・筍のきんぴら

・独活ごはん

・新タマネギと春椎茸の赤出汁

・香の物

・夏みかんのゼリー、ふき糖+お茶



という献立です。


_mg_7540_w.jpg


旬真っ盛りの空豆、むちっとした味と独特の香りが

夏の訪れを感じさせてくれます。



梅雨が始まる前のこの季節、秋谷にはとてもいい風が吹いています。


皆様のお越しを心よりお待ちしています!





次回の定食の変わり目は・・・小満(5/21)の頃です。
     
※都合上、多少前後する場合がございます。





料理こしらえ・牧野


……………………………………………………………………………………………………………………………
posted by YUSAN -ユサン- at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年05月02日



穀雨(こくう) の定食


最近雨の日が多いなと思っていたら、

二十四節気は『 穀雨 -kokuu-』。


穀物や食物を育てる雨が降る頃。

新緑が雨に濡れていっそう鮮やかにうつります。



そんな今の季節の『 穀雨の定食 』は・・・

_mg_7529_w.jpg


・筍の飛竜頭(ヒリュウズ)

・香り野菜の胡麻和え

・イタドリのきんぴら

・クレソンと春椎茸のごはん

・トマト・衣さや・あさりの汁

・香の物

・グリンピースの寒天+お茶



という献立です。



イタドリ(虎杖と書きます)は、この季節に野山に生えている植物です。


_mg_7526_w.jpg


関東の方はあまり食べないようですが

高知の人はこれが大好き!


山に行っては採って、せっせと皮むき、一年分を塩漬け保存。

炒め煮にしたり、ちらし寿司の具材に使ったり・・・

山クラゲにも似たぽりぽりとした食感がおいしいですよー




そして5月1日で一年の節目を迎えたYUSANでは、

葉山芸術祭に併せて初の企画展『秋谷の人々』を開催中です。

HAF_yusan_dm2.jpg

この一年を通じて出会った秋谷の方々や、この土地のすばらしさを

少しでも皆様にご紹介できたらと思っています。

裏の建物まで拡張して展示中!!


皆様のお越しを心よりお待ちしています!





次回の定食の変わり目は・・・立夏は5/5ですが、GW中ということもあり
              
              5/10頃になりそうです。
  
              よろしくお願いします!





料理こしらえ・牧野


……………………………………………………………………………………………………………………………
posted by YUSAN -ユサン- at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食