2014年06月11日



芒種の定食 ( 6/6 から6/20 )


6月6日からは、二十四節気季節の定食は「 芒種–ぼうしゅ–の定食」に

移り変っております。

芒種とは、稲や麦など穂の出る植物の種を蒔くころのこと。

ちょうど梅雨入りの時期でもあります。


この時期、秋谷では

むっと蒸し暑い雨上がりの夕方に蛍が飛び始めます。

今年もそろそろ。。。


_MG_2102_w.jpg


・焼き茄子とズッキーニの湯葉包みあげ

・コリンキーとモロヘイヤのお浸し

・空豆とびわの白和え

・えんどう豆のすり流し

・かぶと梅のごはん

・香の物              1500yen        

デザート

・とうもろこしプリン  200yen

_MG_2082_w.jpg

夏が来たなあ〜と感じさせてくれる、焼き茄子の味・香り。

それを湯葉の中に封じ込めました。




みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



※再オープンから税法改正の為、定食とデザートは

別料金とさせて頂いております。

次回「夏至の定食」は6/21 (土)前後に変わります。


拝 YUSAN

[ 写真:焼き茄子 うつわ:関口憲孝 (岩手県平栗) ]

_
posted by YUSAN -ユサン- at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99535435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック