2014年06月07日



7月5日(土) 実践型ワークショップ
ユサン「ガリ版のススメ」

ユサン_ガリ版のススメ_@akiya.jpg

7月5日(土)は、ガリ版(謄写版)制作のワークショップを開催致します。


プリンターでご自宅印刷が当たり前の今日。
電気を使わないシンプルな設備で、ぬくもりのある
印刷を作ってみませんか?


今回は謄写版画家の神崎さんをお招きして、しっかりとご指導頂きます。
ポイントを踏まえれば、こどもからデザイナーさんまで簡単に作れます。
店鋪のチラシなどにも手触りのある素敵なものに出来ますね。

ぜひ、この機会に。


…………………………………………………………………………

<謄写版とは?>
謄写版=ガリ版とは簡易印刷のひとつで、孔版画(穴をあけて版を作る方法)の一種になります。
原紙(ロウをひいた雁皮紙)に、鉄筆でヤスリの上から文字や絵をかくき製版します。
ガリガリと音をたてて製版する様子から「ガリ版」と呼ばれるようになったようです。

…………………………………………………………………………

ユサン_ガリ版のススメ_2@akiya.jpg

ユサン_ガリ版のススメ_3@akiya.jpg

-WS詳細-

7月5日(土) 実践型ワークショップ

ユサン「ガリ版のススメ」


12時 / 14時半 /17時 の3回開催

参加費 大人3500yen/こども1500yen 材料費込み

ご予約・お問い合わせは 秋谷 YUSAN まで
電話1(プッシュホン): 046−874−8819 MAIL: contact@yusanyusan.com

お名前・ご住所・電話番号・ご参加人数・参加希望時間帯 を明記して
原則メールでお申し込み下さい。(ランチタイム以外は電話1(プッシュホン)でも可です)
上記のひとつでも抜けるとご予約は受け付けられません。拝


<ワークショップ対象年齢>小学生以上

<所用時間>2時間

<当日、持参いただくもの>
汚れてもいい服装(エプロンやスモック)、筆記用具、作品の下絵(あるとスムーズです。ハガキサイズくらいで)、
刷りたいもの(ハガキや封筒、布等)


講師:謄写版画家 神崎智子さん

1983年 大阪生まれ

京都精華大学芸術学部版画専攻を 2006 年に卒業後、謄写版(ガリ版)を用い版画制作を行い
「盆栽・庭園」などの和風なモチーフにコラージュ手法にて再構成して絵作りをしています。

<神崎朋子web>
http://print.pepper.jp/
http://10-48.net/
posted by YUSAN -ユサン- at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99117561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック