2013年06月14日



芒種(ぼうしゅ) の定食



二十四節気は芒種(ぼうしゅ)。

「芒」はイネ科の植物。その種をまくころを芒種といいます。



現代ではもう少し早くなり、近くにある田んぼでは青々とした稲が見られます。



そんな今の季節の、「芒種の定食」は。。。


_mg_7679_w.jpg


・豆腐と大葉の湯葉包み揚げ

・小じゃがのみそ炒め

・きゅうりの胡麻和え

・茄子そうめんとモロヘイヤの清汁

・空豆ごはん+香物

・アスパラガスの豆乳プリン+茶


というお品書きです。



夏野菜もちらほら・・・


皆様のお越しを心よりお待ちしています!




次回の定食の変わり目は・・・夏至(6/21)の頃です。
※都合上、多少前後する場合がございます。



料理こしらえ 牧野


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by YUSAN -ユサン- at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69446900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック