2013年11月28日

11月29日の営業のお知らせ


11月29日(金)の営業は、
ケータリングで出張のため、
カフェとギャラリーのみとさせて頂きます。

ごはんは休ませていただきます。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。



owabi.jpg

posted by YUSAN -ユサン- at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年11月25日



小雪-しょうせつ-の定食(11/22~12/6)



ここ最近は、秋谷からも

雪化粧した富士に触れられるほど

くっきりとした山肌が望める日が続いています。



わずかながら雪が降り始める頃。

二十四節気は、小雪に入りました。



本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季です。



そんな今の季節の「小雪-しょうせつ-の定食」は

二十四節気_小雪-しょうせつ-の定食


・冬野菜かぶら蒸し

・柿と春菊の白和え

・葉タマネギと牡蛎のマリネ

・ふろふき大根の赤出汁

・むかごごはん

・香の物

・ビーツのムース+茶



という献立です。




かぶら蒸しは、和食の伝統的なものですが


雪を感じさせるすりおろしたかぶ、ふわふわの食感。


冬がきた喜びを感じてほしくて、毎年この時期になると作ります。


冬野菜かぶら蒸し
 

YUSANのかぶら蒸しは、れんこん、里芋、くわい、きのこなど

この時期の野菜がたくさん。歯ごたえもいろいろです。



2階のギャラリーではアフリカの写真展も開催中。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!




次回の定食の変わり目は大雪(11/7)のころです。


うつわ:内田 好美 -Yoshimi Uchida-
撮影:遊山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年11月13日

写真展 「あふれる」 2013.11.22 Fri - 12.2 Mon

写真展 「あふれる」 2013.11.22 Fri - 12.2 Mon@野菜ごはん+ギャラリー YUSAN -ユサン-_須山 隆太・恭世


11月22日(金)からの、YUSAN屋根裏ギャラリーでは。。。


人間の原点、「アフリカ大陸」を切り取った写真展が始まります。


といっても、今回展示下さる須山夫妻は、冒険者でもなく、研究者でもなく、ましてや密猟者でもありません。


妻・恭世さんの2年半を過ごした海外協力隊経験からの人々への感触や景色だったり、


追憶をたどった、夫・隆太さんの宝探しだったり。。。


大きな大陸のうちの、小さなあたたかい風景。


ぜひアフリカの風に当たりに来てくださいね。


_____________________________________



写真展 「あふれる」

2013.11.22 Fri - 12.2 Mon



自然とともに おおらかに生きるアフリカの人々
底抜けに明るく 力強く あたたかい

彼らや 彼らをとりまく環境に出会うとき
生きていく上でとても大切なことを 思い出させてくれるような気がします

数年にわたり アフリカ各地で出会った 愛すべき人々や大地の写真を展示します

この機会にぜひご高覧ください

                                                          須山 隆太・恭世


_____________________________________


場所:野菜ごはん+ギャラリー YUSAN -ユサン-
開廊: 11:30 - 19:00 (最終入場は30分前)
休廊:水曜日、第2・4木曜日
お問い合わせ:080-3215-5696 (スヤマ)

※開・閉廊時間は変更される場合がございます。
 事前にwebサイト等にてご確認の上、お越し下さい。


……………………………………………………………………………………………………


プロフィール:

◎須山 隆太
1977年 横浜生まれ、葉山町在住。

2002年頃から写真を撮り始める。NPO Good Dayのカメラマンとして
数年間活動。日常や旅先で出会う、心が動いた瞬間を写真に切り取り、
身近な人に楽しんでもらうことをライフワークとする。この写真展を
機に、写真との新たな関わりが始まることを期待している。


◎須山 恭世
1981年 東京生まれ、葉山町在住。
27才のとき青年海外協力隊として西アフリカ・ガーナに渡ったのを機
に、アフリカのおおらかな人々や大地に魅了される。20代後半の2年半
をガーナとスーダンで過ごし、その後も自然と調和した 逞しくしなやか
な生き方に出会うべく、アフリカ各地を訪れる。今回は写真少々、主に
企画・制作を担当。

……………………………………………………………………………………………………
posted by YUSAN -ユサン- at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | YUSANギャラリー カコの催し

2013年11月10日



立冬-りっとう-の定食(11/7~11/21)




各地で初雪や木枯らし1号、千枚漬け作りの便りが聞こえるようになりました。


二十四節気の暦は「立冬」。


冬の始まりです。




昔はこの時期に、炬燵開きの日というのがあって、


その日に出すと火事を起こさないなどといういわれがあったそう。



我が家でも先日ストーブを出しました。

まだ出番は少ないですが、

その側で愛猫がすやすやいねむりをしている姿は

寒い夜の幸せな光景です。




そんな今の季節の「立冬-りっとう-の定食」は。。。



・蓮根、百合根、ぎんなん、キクラゲの飛竜頭

・水菜と人参のとんぶり和え

・きのこのわさび漬け

・あさりの出汁で作った三種の菜っ葉のすり流し

・さつま芋ごはん

・香の物

・りんごと黒胡椒のゼリー+かみつれ茶



という献立です。

_MG_9280_w.jpg



今回はおいしくなってきた根菜がたっぷり。

体が温まりますよ〜 




みなさまのお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わり目は小雪(11/22)のころです。


うつわ:東恩納 美架 -Mika Higashionna- (沖縄)
撮影:遊山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年11月06日



かねよ食堂「Art On The Beach 2013」出店後記


先日の11月3日(日)は、横須賀の東海岸「かねよ食堂」にて行われている


『 Art On The Beach 』という、様々なカルチャーを融合した、かねよオーナーJONくんの


愛と情熱と、そこに集う親交ある仲間たちの友情が形になったような、ごきげんなイベントへ


YUSANもフードブースの出店と、野菜はんこのワークショップで参加させてもらいました。

かねよ食堂_Art On The Beach


かねよシェフの大ちゃんの渾身のフードメニューもあったので、


今回はぼくたちはどちらかというと、


野菜の『イロカタチ』


と題して、食や素材を楽しむというコンセプチュアルな切り口から


参加させてもらいました。


かねよ食堂_Art On The Beach

ごはんの方は、赤・黄・緑・黒・白の5色の野菜の「イロ」を、


和ベースのカツオ出汁・鶏ガラ出汁・アサリ出汁などのお汁で味わう、スープ屋台のスタイルで。




見た目鮮やかな色味とは反対に、滑らかでスルリと喉に落ちていく舌触りのお汁は、


シンプルが故に、その香りや味わいのハーモニー、出汁などの和食の深みを味わうのに最適な形。


そして、お汁を飲んだあとの皆さんの弾んでいく表情をダイレクトに感じ、


ぼくたちはこれがなにより楽しいメニューなのです!!


今回もこの企み?(笑)も奏して、ご好評いただきました!






そして、ワークショップは、その様々でユニークな「カタチ」を野菜ハンコでペタペタと遊びました。


始まるまでは、こどもと遊ぼうと考えていたのだけど、これが何より大人が筆を離さなくて。。。笑


野菜の繊細で個性的な曲線や、断面の面白さ、そこからの色のリズムなんて、はんことして面白い素材でしたね。

かねよ食堂_Art On The Beach


ただ、今回野菜をこういった使い方をするコトに迷いが無かったわけではないのですが、


ぼくたちは食の可能性と共に、ARTが持つ力を信じています。


より人生を豊かに暮らしていく為にはARTとは日常にこそなくてはならない活動だと思っています。


残念ながら今回使ったアクリル絵の具は食用不可なので


使用後は食べられることなく私たちの庭の菜園の土に還りますが、


もし出来れば、今回のハンコ作品の中の逸品は、


YUSANの方で、額などで整えて飾らせて頂いたり


この柄を配置して手ぬぐいなど作らせて頂ければと思っています。


ただ土に還るのではなく、人々のこころに記憶されるやも所有されるやもしれないのです。


より永きあいだ、その「カタチ」が続きますように。との願いを込めて。


かねよ食堂_Art On The Beach

かねよ食堂_Art On The Beach


。。。。。と、この夜は風も最高だったし、「NAO ITO」氏や「CHAN MIKA」そして我らが


秋谷代表!(笑) Ailie&Yuuco&ミラクルフレンズなどの素晴らしい音楽と、


JONくんの為に集った様々な作家さん達、そしてそのあたたかさに触れに寄ってくれたお客さんたち。


皆の一体感がすごく心地よい時間と空間でした。


かねよ食堂_Art On The Beach


そしてこの日の締めは、JONくんのアツい演説 (笑) 3時間くらい続いてたかな?。。。。(ウソです)


でも、その中のこんな言葉は覚えてます。




「。。。。。今がすべてを動かしているんだ。」




そう、その「今」が、たしかにそこに、その夜にありました。



今の続きが明日にあるだけ。


そう思えた、手触りのある夜でした。



来てくださった方々、本当にありがとうございました。


みなさんも良い夜を!



拝 YUSANウミ

________________________________________________
posted by YUSAN -ユサン- at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ