2013年08月30日



処暑(しょしょ) の定食


吹く風がぐっと涼しくなり

夜には虫の声も聞こえるようになってきました。


二十四節気は『処暑(しょしょ)』


暑さがおさまる頃という意味です。



私たちも7日間頂いた夏休みは、四国や九州を巡りました。


r1052029_w.jpg


実った稲穂の上をたくさんのトンボが飛んでいました。

秋の始まりを感じさせる風景ですね。



そんな今の季節の「処暑の定食」は


_mg_8888_w.jpg


・冬瓜、大麦、鶏団子のスープ

・焼き茄子とモロヘイヤのお浸し

・さつま芋のクリームチーズ和え

・れんこんとエリンギの揚げだし

・枝豆、ひじきごはん

・香の物

・かぼちゃプリン+四万十手揉み番茶



という献立です。




今回は、スープがメインになっています。

_mg_8884_w.jpg



夏の暑さで疲れた体をしずめ、

エネルギーがでるように滋養たっぷり。

ぜひこの季節にこそ飲んでいただきたいスープです。



昼間はまだまだ暑いように思えますが、

食べ物や衣類を少しずつ変え、来る季節にそなえると

これからの冷えも感じにくくなります。



YUSANのある秋谷では

この夏の終わりから夕日が一段と美しくなってきましたね。



皆様のお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わりめは白露(9/7)のころです。
※休みなどの都合で多少前後する場合がございます。

_
posted by YUSAN -ユサン- at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年08月20日



9月5日(木)
新月 × 食 × 身体
「食と身体をつなぐ」-南葉山で感じるワークショップ-

新月 × 食 × 身体「食と身体をつなぐ」-南葉山で感じるワークショップ-at野菜ごはん+ギャラリー YUSAN -ユサン-

 
新月 × 食 × 身体

「食と身体をつなぐ」-南葉山で感じるワークショップ-



...新月とはこれから新しい光が生まれるべき時。


日常を「リセット」するにも最適な星の巡りの日です。


この日は食と身体の専門家から、それぞれの蓄積された ノウハウをもとに


穏やかに作用する大人の癒しの時間を 体感できるイベントです。


海・山・空と恵み豊かなこの 南葉山・秋谷の地、


どうぞ手ぶらでお越し下さいませ。



開催: 2013. 9. 5 (木) -新月の日-

場所: 野菜ごはん+ギャラリー YUSAN -ユサン-

15 時 40 分 開場

…………………………………………………………………………………………


「食と身体をつなぐ」-南葉山で感じるWS- イベント概要

特徴:食と身体の専門家が同時にサポートし、健やかな明日に繋げます。

内容:ヘッドマッサージ講座と地場野菜を使った二十四節気のお料理
(ワンポイントクッキングアドバイスつき)を召し上がって頂きます。

費用:5,000円(子供料金:1,000円)

申込方法:YUSAN(横須賀市秋谷)へMAILかお電話にて直接申し込み

定員埋まり次第終了です。現在残り5名空きあり

TEL:046−874−8819
MAIL:contact@yusanyusan.com

企画・主催:
タッチケアサービス「食と身体をつなぐ」実行委員会

後援:
横須賀市産業振興財団・葉山社会福祉協議会


…………………………………………………………………………………………


現代は、日本独自の「和」の生活様式が薄れ、多忙や孤独感から安易な食の

簡素化や過剰摂取、またストレスにより、身体の不快症状 「現代習慣病」が

生まれました。病院や介護施設、薬などでは根本的な 改善にまで至れない現

状が今、問われています。 しかし日本古来のライフスタイルには、移りゆく

季節や年代を快適に 過ごす昔ながらの活き活きとした生活の智慧が多くあり

ます。旬のものは季節の不調を未然に防ぎ、温かい家族からの手あて(マッ

サージ)は疲労を和らげ癒し、相互に深い信頼関係を生みます。 そこで私達

は、医院や介護施設等で代替医療緩和ケア業務を行っている タッチケアサー

ビス原案のもと、日本古来の「食」を担当する 《秋谷YUSAN》と「身体」

の癒しを担当する《アーユルヴェーダサロン Hayamaひねもす》らの協力を

あおぎ、両者の蓄積されたノウハウを 提供することで、参加された方々のよ

り豊かな日常生活を送るお手伝い となるよう、このイベントを企画、開催す

ることにいたしました。


…………………………………………………………………………………………



●電車/バスでお越しの場合  

( JR線 逗子 駅 又は 京急線 新逗子 駅より バスで約20分)  
「京浜急行バス」逗4、5、6、7、8、71、72系統
(佐島マリーナ、市民病院、大楠芦名、長井方面)行きバス
にて20分「 秋谷 」バス停 降りた目の前の蔵の建物です。

●車でお越しの場合

東京方面からは、「横浜横須賀道路」逗子IC を降り、
「逗葉新道」を乗り継ぎ直進、「長柄」十字路を葉山方面へ左折、
そのまま国道「134号線」を道なりに進み、「葉山御用邸」の
「T字路」を左折して道なりに数キロ行った「秋谷」信号前です。
駐車場有。その他、近隣 400m程の所に、無料の県営「立石公園」
駐車場 があります。




アーユルヴェーダ&アロマセラピー実技講座
- ひねもすat葉山 www.hayamahinemos.com-

二十四節気の滋養たっぷりのごはん
- YUSAN at 秋谷www.yusanyusan.com-


_
posted by YUSAN -ユサン- at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年08月19日

YUSAN夜営業 と 夏期休暇のお知らせ


誠に勝手ながら、


8月の 21日(水) から 28(水) までは


夏期休暇とさせて頂きます。


そして当分のあいだ、金・土・休前日のいままでの夜営業は


イベント時以外はお休みとさせて頂きます。





今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2013年08月15日



立秋(りっしゅう) の定食


毎日暑い日が続いています。

一年の中でも暑さが盛りの頃ですが
暦の上では、立秋。
秋の始まりです。

汗が噴きだすような残暑厳しい日々の中で、
カナカナカナ...と鳴くひぐらしの声や
夜、時折吹く涼しい風に
秋の気配が感じられるかもしれません。


そんな今の季節の「立秋の定食」は


_mg_8512_w.jpg


・季節のさつま揚げ3種(トウモロコシ、いんげん、パプリカ)

・つるむらさきと新レンコンのお浸し

・かぼちゃとさつま芋の胡麻和え

・だしのせごはん

・蒸し茄子とじゅんさいの赤出汁

・香の物

・豆かん+冷茶


という献立です。




ごはんは、山形の郷土料理、「だし」をのせたごはんです。
夏野菜や香味野菜を刻んだもので、
食欲のないときでも、さらさらと食がすすみます。

_mg_8511_w.jpg


さつま芋のような秋野菜も少しでてきました。
新芋なので、柔らかく、とてもおいしいですよ。


皆様のお越しを心よりお待ちしております!



次回の定食の変わりめは処暑(8/23)のころですが、
夏休みをいただくので、8/29 からになります。
休みのお知らせはまたあらためて。よろしくお願い致します。
posted by YUSAN -ユサン- at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2013年08月03日

8月3日(土)、8月4日(日)の営業時間変更のお知らせ )

営業時間変更のお知らせです。

8月3日(土) は 都合により、1Fごはん屋の営業は夜18時からの営業です。

2Fのギャラリー『Chieko Ishikawa 展』は11時30分から閉店まで開廊いたします。



そして8月4日(日) は、逗子の黒門カルチャークラブで行われる、

『くるきる』とゆうクラフト市にフード出店致します。


と同時に、この日はYUSAN店鋪も営業致しますので、お間違えないよう宜しくお願い致します、


-くるきるFBページ-
https://www.facebook.com/kurukiru.kurukiru?ref=ts&fref=ts


そして8月3日(土)の夜YUSANは、


『 夏の夕涼み音楽会 』!


チェロ と タブラ と カリンバ と 歌 の響き。

夏の夜空を震わせていきましょう!


LIVEスタート 19:00くらい

出演:Ailie&YuucO
成田チエ(チェロ)
コイケ龍一(カリンバ)

投げ銭制
会場:YUSAN
神奈川県横須賀市秋谷2-13-4
046-874-8819
http://yusanyusan.com/

chie(セロ弾き)
5歳でエレクトーン、10歳でフルートを始め、1994年よりチェロを井上頼豊氏に師事。ヨガ修行でインドを訪れた際にマンドリンを弾き始め、その後ヨーロッパに渡り、特にスペインやポルトガルで音の影響を受ける。帰国後、チェロで様々なバンドに参加。近年は鳥と共に歌い始め♪木のようにしっかり根ざした日本人としての音作りを目指している。作詞作曲を手がけた曲は景色の浮かぶような音と評される。物語やダンス、アートとのコラボレーションによる様々な表現を探求中。

★コイケ 龍一
東アフリカのリンバ・ムビラを現地で習い、のどかな生活に触れ、現代生活を考え直し
ている課程で生まれた曲を、ブルース・ロック・アフロ・レゲ・音響などを織り交ぜカ
リンバで表現している。
http://homepage2.nifty.com/ilimba/
posted by YUSAN -ユサン- at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ