2012年10月30日

季節の変わり目には体調が。。。とゆう訳で、YUSAN流 風邪の直し方 (ウミ式)


いつの間にか、ランチタイムの賑わいが過ぎた頃、片付けをしていると

辺りがぼんやり暗くなってゆくコトに気がつく今日この頃。

皆さん体調管理はいかがでしょうか?


ワタクシ海平、なかなか風邪を引かないタチなのですが、

今年ばかりはヤラレてしまいまして。。。

咳をともなうあのパターンです。ハイ。


薬を飲まない&病院嫌いのワタクシは栄養+休養が二本柱!


とゆう訳で、まずはサムゲタン!

季節の変わり目には体調が。。。とゆう訳で、YUSAN流 風邪の直し方01

これはご存知の方も多いと思いますが、

鶏を一匹丸ごと煮込んで骨ごとボリボリ食べる韓国煮込み料理です。

ニンニクや、餅米、ナツメ、高麗人参などなど薬効満載のエナジースープ。

風邪っぽいなあと感じたら、ウミヒラまずコレ食べます。

東京にいた頃は、大久保のコリアンタウンに良い店があったのだけど、

ここ秋谷からは、葉山 雅娘(アラン)のサムゲタンをチョイス!


そしてしつこいくらいのうがい!

いつもはこれでだいたい風邪ヤローは影を潜める訳ですが、

とにかく今回の風邪ヤロー、しぶとい!


。。。。そこで牧野が助け舟。「梅醤番茶」を作ってくれました!!

季節の変わり目には体調が。。。とゆう訳で、YUSAN流 風邪の直し方02

季節の変わり目には体調が。。。とゆう訳で、YUSAN流 風邪の直し方03

こちらもご存知の方も多いと思いますが、

YUSAN流「梅醤番茶」は、


梅干し ひとつ

生姜すりおろし

古式醸造醤油少々

三年番茶


とゆうレシピ。


ちなみにYUSANでも食前にお出ししている、

三年番茶とは。。。

煎茶や番茶、ほうじ茶などが新芽を使う一方、

三年番茶は、刈り取った葉と茎を3年以上寝かして熟成させた

古い葉や茎を使います。

その為、新芽に多量に含まれる刺激成分のカフェインが少なく、

赤ちゃんやお年寄りにも安心して飲ませることが出来ます。

また、胃に負担がかかる緑茶などと違い、

むしろ、三年番茶を飲んでいると胃が安定してきます。

その為、病人にすすめる場合もあるくらいです。

マクロビオティックでは、飲用の手当てとして使われています。


煎茶は陰性なので、身体を冷やしたり、

代謝に負担があったり、カフェインの刺激などがありますが、

三年番茶は、やや陽性に近い、中庸のお茶。

バランスのとれた「中庸」を理想とする

マクロビオティックの観点からすると、

(玄米も中庸です☆)

ちょうど良い陽性よりの中庸である三年番茶は、

身体を温めたり、消化吸収や新陳代謝に良いので、

毎日常飲できる理想的なお茶としてすすめられます。



。。。とまあ、こんな助け舟をすすりつつ、

牧野母さまの高知からのお土産、本場ニンニクとネギたっぷりの

カツオのたたきでチャージしつつ、なんとかギリギリ体調立て直しましたー!

季節の変わり目には体調が。。。とゆう訳で、YUSAN流 風邪の直し方04


まだ、少し咳が出るのですが、このあたりは手洗いうがいでやっつけます!!

あと、加湿器!!これもマストです。

皆さんくれぐれも体調管理、充分にご慈愛下さいな。



そして秋のYUSANには珍客万来万来!!秋も楽しんで参りましょー

UMI

季節の変わり目には体調が。。。とゆう訳で、YUSAN流 風邪の直し方05

きゃわいいルンちゃんJr.(名無しのペットとご来店〜)

posted by YUSAN -ユサン- at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月29日



霜降-soukou-の定食



霜が降り始める頃、という意味の霜降(そうこう)の時期になりました。

暦の上では、冬はもうすぐそこ(あと2週間で立冬です)。

yusanでも、夜は少し寒くなり、

そろそろストーブがいるねーと、冬支度を計画中です。


キッチンが近いため、夏場には汗だくになる!と評判(?)だった、カウンター席も、

このごろでは暖かい特等席になっています。




そんな今の季節の『 霜降 -そうこう- の定食 』は・・・

霜降-soukou-の定食at野菜ごはん+ギャラリー YUSAN -ユサン-


・マコモダケのすり身揚げ

・ふかし芋の山椒味噌

・水菜と菊花・とんぶりのお浸し

・山芋汁

・新米ごはん・木の子のきゃら煮

・香の物

・四万十栗のブランマンジェ+カミツレ茶


という献立です。



高知は四万十川のほとりより、今年の新米が届きました!

米のとれるこの時期に収穫されるマコモダケとあわせて召し上がれ・・・


マコモダケ、最近話題ですが、まだまだご存知ない方も多いかと思います。

ほのかに甘く、さくさく、とてもおいしいですよ!





皆様のお越しを心よりお待ちしています。




次回の定食の変わり目は・・・立冬(11/7)の頃です。

(お店の都合上、多少前後することがあります。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by YUSAN -ユサン- at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2012年10月20日



『  Moelewa 展 ー メキシコからのおくりものー at Yusan 秋谷

-Organic Cotton & Hemp Hammocks 』

会期は来週の 23 日 (火)17:00まで 開催中です!

Moelewa_yusan.jpg

温かい日差しと、涼やかな風!気持ちいいですね。


現在の2F YUSANギャラリーにて開催中の


『  Moelewa展 ー メキシコからのおくりものー at Yusan 秋谷 

  -Organic Cotton & Hemp Hammocks 』



会期は来週の 23 日 (火)17:00まで!


南米MEXICOからの様々なハンモックや、織物や雑貨などの展示・販売。

YUSAN特別価格にて普段のハンモック30%off です!

その他、1Fも使った様々な植物のインスタレーション(空間装飾)も展開致します。

展示期間中は、YUSAN裏のテラスは、ハンモックの体験スペースです!


YUSAN牧野もリラックス中〜

R0010897.jpg

お近くお寄りの際は是非に!!

posted by YUSAN -ユサン- at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年10月18日



昨日の定休日は。。。

17日の定休日はYUSANのふたり、

いくつか気になる展示があったので。。東京へおのぼりしました!



ひとつは、建築家 渡辺サンご夫婦 に是非に!!とおススメ頂いた


米寿記念『古谷蒼韻展』

平成24年10月3日(水)〜10月16日(火)

furuya01.jpg

furuya02.jpg


けれど。。。お知らせ頂いた日は最終日の前々日。

次の定休日じゃあ間に合いません!!

。。。。とゆうことで。。お食事予約は空いていたので、

お店を、掟破りのギャラリー展示中のモエちゃんにおまかせして (スイーツで買収。すみません笑)

早乗りして行ってまいりました。モエちゃんありがとうございましたー!



僕自身は書の展示会自体、初めての体験で。。正直に言うと、

書の展示などは伝統主義的な退屈なモノだと思っていました。


ましてや米寿記念の御年88歳の大御所書家さま。

なのでヒストリーを体験しに行く程度の心持ちで展示会場に向かったのでした。

R0010920_w.jpg

がしかし!!そこにあったモノは。。。。


日々刻々と研がれた触れるだけで傷を負う日本刀のような切れ味の線たち。

それを包む余白の美しさ。思想の鍛錬と葛藤。の素晴らしい作品たち。


驚きました。。。。新しい世界だったとは。。。



なかでも図形音符のようにリズミカルで、迫力のあるこの作品に打ち抜かれました。

R0010922_w.jpg


あたりまえだけど世の中広いですね。まだまだ知らないことばかり。

京都の迎賓館の取り次ぎの間などにも書が鎮座しているそうですが、

日本の代表者としてそこに在ること、すごく嬉しいです。



すごくおすすめの展示なのですが、16日までなので、

次の機会に遭う方は是非行ってみてください。




そして次の日は、


近所の 彫刻家 五十嵐 先生とのお話の中で、このごろの展覧会の近況をお伺いしていた時に

おススメ頂いたのがこの展示。

R0010940_w.jpg




与えられた形象―辰野登恵子/柴田敏雄
Given Forms―TATSUNO Toeko / SHIBATA Toshio


会期:2012年8月8日(水)〜 10月22日(月)
毎週火曜日休館


http://www.nact.jp/exhibition_special/2012/given_forms/index.html

R0010942_w.jpg
R0010937_w.jpg

画家の辰野登恵子サンは、

日本の抽象画の先頭をはしるヒト。


大型の作品群は


心象的かつ情緒的でそれがうまく曖昧に組み合わさっていて。。。

そしてなんとも夢の様な色彩が素晴らしかった!!


なんとゆうか地球外の生命体ともコミュニケーションが取れそうな

直感的な絵達にびりびりとたくさんの刺激を得られる体験でした。



そして、合わせて展示している 写真家 柴田敏雄 氏の写真。


ダムや工業的なランドスケープをライフワークとされている方です。



自然の水の流れを文明へと濾過するダムとゆう大掛かりな装置を写した写真群は、


うまくいえないけど。。。。教会を写した写真と通ずる神性なモノを感じました。


いい時間。。いい空間。。



コチラは、22日まで展示しているので、是非おすすめです!


開館時間:10:00 〜 18:00(金曜は10:00 〜 20:00)
※入場は閉館の30分前まで。

会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

お問い合わせ 03-5777-8600




昼食は、ソニアパークさんの新しいお店 ( DOWN THE STAIRS by ART&SCIENCE )

で頂きました!


野菜たっぷりのランチ!美味しかった〜!


R0010935_w.jpg
R0010945_w.jpg


世間は芸術のなどと賑わっておりますが、


お恥ずかしながら最近はじめて冬の匂いが、


キンモクセイの香りだって知りました!


R0010927_w.jpg


新しいいのちもムクムクと。


秋も皆さん楽しんで参りましょ〜



UMI
posted by YUSAN -ユサン- at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月15日



『 たまざわじゅんこ ぬいぐるみ展 11/9 ( fri ) - 20 ( tue ) 』
-2012 tama exhibition [ tama - denies ] at YUSAN-

tama_DM.jpg




11月9日 (金) からの、YUSANギャラリーは。。。





    『 たまざわじゅんこ ぬいぐるみ展 』


 -2012 tama exhibition [ tama - denies ] at YUSAN-




 
を開催致します。


会期は、  11/9 ( fri ) - 20 ( tue )  ☆ 14 ( wed ) はお休み。




2013年のカレンダーと、そこに登場する子たちが


酒蔵だったステキな空間 野菜ごはん+ギャラリーのYUSANに並びます。


ひさしぶりの進化系tamaぬいに会いにきてください!





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

-ぬいぐるみ作家 tama たまざわじゅんこ-
 
横須賀市在住
 
1997年 桑沢デザイン研究所卒業
1997年より鎌倉を中心にぬいぐるみ作家として活動を始める
2004年 横須賀中央に姉と、花と雑貨の店「玉姉妹」をオープン
 
主な活動内容:
 
個展や雑貨店にてぬいぐるみやイラスト、雑貨などを展示、販売
2004年より毎年オリジナルカレンダーを制作
 
その他、雑誌などに作品掲載、企業のキャラクターデザインなどを手がける
 
主な代表作:
 
2003年 日立 洗濯乾燥機キャラクター「しろのすけ」デザイン&制作
2004年 NHK 「熱中時間」番組キャラクター「ねっちー」デザイン&制作
2009年 NTTdateクリエイティブヘルス キャラクター デザイン

……………………………………………………………………………………………………………………



幼い頃から一人で絵を描いたり、何かを作ったり、頭の中で物語を作ったり、

ぬいぐるみが好きで一人遊びが大好きなインドア派な女の子でした。
 

インテリアデザイナーを志すが、紆余曲折あり、気が付いたらぬいぐるみ作家になっていました。
 
ぬいぐるみは全て、型紙なし、デザイン画なしで頭の中のイメージと

布を手に取った時のインスピレーションで制作しています。
 
 今年は作家活動を始めてからまる15年、オリジナルカレンダーがちょうど10冊目という節目の年。
 
作る楽しさを一番大事に、細々とマイペースで活動していますが、

地元横須賀でまた新しいステキな空間に出会えたので、3年ぶりに個展を開催したいと思いました。
 
 
2013年のカレンダーと、そのカレンダーに登場するぬいぐるみ達にぜひ会いにきてください!




[ tama Official Website ]

http://tamashimai.com/tamanui/index.html


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






posted by YUSAN -ユサン- at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | YUSANギャラリー カコの催し

2012年10月13日



『 寒露 』の定食



草花に冷たい露が宿る頃、という意味の寒露(かんろ)。

秋晴れの日が多くなり、清々しい季節となりました。


またまたブログでのお知らせが遅れてしまいましたが・・・



『寒露の定食」は・・・

R0010911.jpg


・海老団子の落花生揚げ、吹き寄せ秋野菜

・〆鯖と柿のはいった変わりなます

・小松菜の胡麻和え

・菊花汁

・きのこごはん

・香の物

・ブドウゼリー+黒豆茶


です。



重陽(ちょうよう)の節句に因み、健康と長寿を願う菊花汁を含んだ献立になっています。


※重陽の節句・・・菊花に被せた真綿の含む露を口にすることで厄を除き、

 健康につながるとの故事からくる旧暦9月9日ころの風習(今年は10月23日です)。

 菊節句ともいわれています。




まろやかなひやおろしも入りました。


皆様の起こしを心よりお待ちしています!




次回の定食の変わり目は・・・霜降(10/23)の頃です。

(お店の都合上、多少前後することがあります。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by YUSAN -ユサン- at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2012年10月08日



10月の定休日は。。。

owabi.jpg



今月10月の、YUSAN定休日は。。。


3 (水)・4 (木)・10 (水)・11 (木)・17 (水)・24 (水)・25 (木)・31 (水) 日 

です。


原則 毎週水曜・第2第4木曜 定休 


※4日は第1木曜なのですが。。。設備メンテナンスの為お休みをいただきます!!

ご予定されて頂いていた方、申し訳ありません。

どうぞ宜しくお願い致します。


………………………………………………………………………………………………………


posted by YUSAN -ユサン- at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月02日



『 秋分 』の定食

『 秋分 』の定食




まだまだ日中は真夏か!と思うほどの日もある秋谷ですが、

24節気では、休日でもある「秋分の日」から始まる節にはいっています。





定食、変更になっていたのですが、ブログでのお知らせがすっかり遅くなってしまい 申し訳ございません!

変わったかどうかわからんぞ〜 というお声をいただきあわてています・・・




そんな今の季節の『 秋分の定食 』は・・・


・れんこん、銀杏、きくらげのがんもどき

・焼舞茸とほうれん草のお浸し

・なめこの伽羅煮

・秋鮭とカブのごはん

・根菜たっぷりのみそ汁

・秋茄子の辛子漬

・焼き芋プリン&黒豆茶



というお品書きです。




まだ暑い日もあるとは言っても、少しづつ夜が長くなっていき、ぐっと秋めいてきたこの頃。

YUSANの近くには、前田川や大楠山といった気軽にハイキングや登山が出来る場所もあり、

気持ちのいい季節のおでかけにはおすすめです!

お持ち帰りしていただけるお弁当もご用意しております。


皆様のお越しを心よりお待ちしています・・・




( 次回の定食の変わり目は。。。『寒露 10/8』の頃です。) 
 
 ※お店の都合上、多少前後することがあります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by YUSAN -ユサン- at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 季節の定食

2012年10月01日



『 Moelewa 展 』
  2012年 10 月 12 日(金) 〜 10 月 23 日 (火) 

Moelewa_yusan.jpg




10月12日からの、YUSANギャラリーは。。。




『 Moelewa 展 -Organic Cotton & Hemp Hammocks 』




2012年 10 月 12 日(金) - 10 月 23 日 (火) 




を開催致します。




南米MEXICOからの様々なハンモックや、織物や雑貨などの展示・販売。


その他、1Fも使った様々な植物のインスタレーション(空間装飾)も展開致します。


展示期間中は、YUSAN裏のテラスは、ハンモックの体験スペースです!


秋の涼やかな風に揺られ、夏の疲れたカラダを癒しにどうぞご慈愛ください。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

渡辺 萠 -Moe Watanabe-

::ガーデンプランナー::

1980年生まれ  自然豊かな葉山で生まれ育つ
東農短大 環境緑地学科卒。

在学中、植物土壌から公園設計等を学び、
卒業制作の”バリアフリーの庭”にて岐阜県公務員園芸職推薦を受け受験岐阜県へ

2000年 からは、岐阜県地方公務員園芸部門として
    「愛知万博」先駆として「花フェスタ記念公園」にて設計維持管理業務

2003年、自由な発想とアイデアを求めて退職。
     ヨーロッパ、オセアニア等庭園巡りの旅へ。

2005年 帰国後日本の良さに改めて感動した思いを
    「国際バラとガーデニングショウ」にて
    「寝そべって見るモダン日本庭園」作品参加、優秀賞受賞

2006年 同じく「国際バラとガーデニングショウ」
    「HidenGarden-忘れられた秘密の庭」にて
     優秀賞受賞後ガーデンプランナー(デザイン施工全般)として
     様々な分野にて活動。

そして2008年  中米の旅にてハンモックに魅了される。
        現地マヤ民族の手仕事を、オーガニックコットンと
        ヘンプの素材に乗せ日本につなげる (Moelewaとして再起業)

2012年 メキシコサポテコ民族と出会う。
     すべてのプロセス羊毛を縒り、天然の染料で染め、
     織った美しい絨毯 温かいぬくもりを日本へ。


−メキシコ− 灼熱の太陽の下で

”日本のみんなはもうだいじょうぶなの?” 
一瞬でその笑顔に包まれた。
けして裕福なわけじゃなく、らくに生きているわけじゃない。

自分のことよりも、ひとをおもう そのココロ。
ありがとう。

ママたちが作った 地球とわたしたちにやさしいハンモック。
羊毛を植物で染めて織ったラグ。

ひとつひとつが、そっとあたたかい。

それはきっと、あなたへ伝わるはず♪


[ moelewa Official Website ]

www.moelewa.org


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






posted by YUSAN -ユサン- at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | YUSANギャラリー カコの催し